09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.04 (Mon)

鴨料理とワイン 一 (ichi)

私のお誕生日★
お祝いディナーはコチラ(*´ω`*) 人(*´ω`*)


◆フォアグラと大根のミルフィーユ 鴨タタキ添え◆
s鴨料理とワイン 一 (30)

「鴨料理とワイン 一 (ichi)」 (食べログはコチラ)※閉店
札幌市中央区南6条西5丁目 アイビル 3F
011-520-3333
18:00~翌4:00 (L.O.翌3:30)
日曜日休み


s鴨料理とワイン 一

s鴨料理とワイン 一 (1)
(↑鴨が鴨鍋を喜んで食べてるってw共g(ryするほどオイシイってこと?www)

ハッキリ言って、ナイショにしておきたいお店をこの機会に見つけてしまいました・・・。
が、私の『んまみなものを広めたい魂』がそれ許してくれませんので、
今回、どど~んとご紹介しますd(。ゝω・´)ハイ、シュリンヌたいっした気に入ったお店です!!
どれくらいかと言うと、
ヤヴェ~、この鴨料理の数々、おずに匹敵するカモ!?(ベタw)
って感じたくらいなのです!!
接客・盛り付け・味付け等々、たいっした感動しました☆

GWの大型連休を確保するために、GW前は仕事を詰め詰めなたっつん氏。
私のシニガハチディナーを考える余裕が無さそうでしたので、前日の朝に、
「明日は私が食べたいところ予約していい?」と聞くと、やはり「ごめん、そうして」とのことでした。

いつもの私なら、ネットサーフィンをして口コミ等見てお店を決めるところですが、
何気に立ち寄ったコンビニで「すすきの通信」(無料の情報誌)が目に止まり、お持ち帰り。

パラパラと見ていくと、コチラ「鴨料理とワイン 一 (ichi)」さんのページがあり、
鴨肉好きな私は一発で興味深々、「おし!明日は鴨尽くしコースいいカモ~♪ベt(ry」で
ネットサーフィンするまでもなく、サクっと決まり予約の電話をしました(`‐ω‐´)ノ

ホットペッパー、ぐるなび共に未掲載店ですが、食べログの好評価に期待をして訪問しました♪

予算はたっつんバースデーと同じで、1人5,000円の飲み放題のコースです。

◆店内の雰囲気は、落ち着き系ダイニング◆
s鴨料理とワイン 一 (2)

開放的なカウンター席もあって、アチラでお店の人と絡みながら食べたいなぁなんて見てました。

◆飲み放題メニューと、日本酒・焼酎もアリ◆
s鴨料理とワイン 一 (8) s鴨料理とワイン 一 (9)

飲み放題の焼酎は、芋焼酎も大丈夫です、とのことでした。

私、この日を境に、旨いモノ好きな周りの人達と、またぜひ一緒に行きたいのですが、
飲み物の種類が少ないところだけがどうにもこうにもネックでして、
コチラでも大丈夫だよ~と言う方、ぜひ行きましょう~゜ヽ(o´∀`o)ノ゜

◆おめでとうの(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!! ◆
s鴨料理とワイン 一 (3)

とりビー乾杯☆
お!たっつんバースデーと同じく、コチラもサッポロクラシックです。

またひとつ歳をとってしまいました、そして、これからも夫婦として改めてよろシュリお願いします。

◆前菜◆
s鴨料理とワイン 一 (4)

コチラ、最初蓋付きで出てきて、自分で開けたのですが、たったの2品でここまでするか!?
という器の演出に初っ端から感動。コ、コレはかなーり期待出来ると確信した瞬間でした(`‐ω‐´)ノ

◆いざ!◆
s鴨料理とワイン 一 (6)

この大袈裟な演出と傍らの生ビールのアングルに酔いしれて・・・(書く自分も大袈裟w)

右手のロールされている一品、サーモン巻きかと思いきや、人参でした~(;´∀`)
たっつんも同じく意表をつかれたみたいでした。

が、かな~りんまみ!!中は上品なペースト状のオツなポテトサラダみたいな感じで、
ちょっと茹でた人参?の生すぎず、熱が通りすぎず、の丁度良い食感に包まれてます。

◆お刺身◆
s鴨料理とワイン 一 (7)

うわーーーーーーーーー!? キター(゚∀゚)ー!!
注目すべきは、右の白いもの!!そう、湯葉です!!
電話したときに「お願いすれば良かったー」と電話を切ってから気付いたコチラの1品。
言わずとも出てきてテンションあがった~゜ヽ(o´∀`o)ノ゜

◆わさびをのせて♪◆
s鴨料理とワイン 一 (10)

s鴨料理とワイン 一 (11)

とろとろ湯葉、それはそれはチマチマはがして食べましたw 大好きなんだモン(*´Д`)=3
マグロも牡丹海老もんまみでした~!!海老はモチロン頭ちゅーちゅー♪

前菜のつぶもまだあるし、お刺身ですので、とりビーの後は芋焼酎でいただきました(`‐ω‐´)ノ□
業務用わさびではなく、本わさびだった記憶です。こういうところがツヴォですわ。

◆鴨の石焼◆
s鴨料理とワイン 一 (12)

◆鴨の脂◆
s鴨料理とワイン 一 (14)

たっつんが脂をぬりぬり~。

◆たっつんはサングリア、私は赤ワイン◆
s鴨料理とワイン 一 (15)

この赤ワインが、めっぽうんまみ!!ミディアムボディ寄りのライトボディ。
う~ん、ファンタスティコー!!(イタリアワインじゃないと思われますがw)

3杯くらい飲みましたが、いちいちボトルを持ってきて注いでくれるのです。
飲み放題なのに、ここまでしてくれるサービスはかなりステキ(*´ω`*)

◆焼きましょう~◆
s鴨料理とワイン 一 (16)

s鴨料理とワイン 一 (17)

裏返して、焼けたみたいデス☆いざ!!

◆まずはお塩で◆
s鴨料理とワイン 一 (18)

お塩をつけようとするはしから、どうですか、この脂の滴り具合(*´艸`)

パクリ!!
!!
うん・むぁ・むぃぃぃぃいいいい(〃▽〃) !!

久々に出ました、んまみの最上級~www

スゴイスゴイ、こんな洗練されてる鴨の脂の風味初めて!!京鴨だからなんですかね~?
んまみすぎて悶えるわぁ(*´Д`)=3

◆ズッキーニ◆
s鴨料理とワイン 一 (19)

◆味噌ダレで◆
s鴨料理とワイン 一 (20)

ズッキーニは、一緒に出てきたオススメの味噌ダレで食べることに。
このタレももう~、スンヴァラシイ!!に尽きました!!

味噌とナッツ系の香ばしさと甘さと。。。

◆コレは鴨にも合わせたい!!ということで◆
s鴨料理とワイン 一 (21)

s鴨料理とワイン 一 (22)

かぼすも絞って食べてみました♪

スゴイですー、鴨との相性バッチリな味噌ダレです!!
この味付けを考えた調理担当の方に拍手を送りたいぐらいw

◆鱧と自家製さつま揚げの赤かぶみぞれソース◆
s鴨料理とワイン 一 (23)

s鴨料理とワイン 一 (25)

赤かぶの赤が美しくって、出てきた瞬間、感嘆のため息。
鱧も勿論ですが、自家製さつま揚げがジューシーでんまみ!
赤かぶみぞれソースがよく絡まります♪

◆鴨のレバーとはつ串◆
s鴨料理とワイン 一 (24)

初めて訪問したのにも関わらず、お誕生日ということで、
お店からのサービスでいただいちゃいました☆
ありがとうございます!!勿論んまみでした~(*´艸`)

◆鴨鍋◆
s鴨料理とワイン 一 (28)

◆鴨肉アップ◆
s鴨料理とワイン 一 (29)

この京鴨のお肉、焼もいいけど、煮もいいです!!柚子胡椒をちょこんとのっけてパクリ☆
より洗練されたお味になります♪鴨のつみれ団子もんまみでした(*´ω`*)

そして、TOP画像の「フォアグラと大根のミルフィーユ 鴨タタキ添え」が来ました♪
すすきの通信に載ってたコレが食べたくて、コースに織り交ぜてもらったのです(*´艸`)

◆フォアグラアップ◆
s鴨料理とワイン 一 (31)

鴨~フォアグラの流れは、鴨を丸々味わったかのようなコース内容。
う~ん、濃厚でんまみぃ~(*´Д`)=3

◆チーズの包み焼き◆
s鴨料理とワイン 一 (32)

◆はちみつをつけます◆
s鴨料理とワイン 一 (34)

コチラにビックリ!!
チーズの油分を吸ったしっとりなパイ生地に、甘すぎないはちみつとのハーモニーが抜群にんまみ!

◆お誕生日デザートプレート◆
s鴨料理とワイン 一 (42)

え~!?なんで名前を知ってるの!?と驚いてたら、
なんのことはない、私がおトイレに行ってる間に店員さんがたっつんに聞いたらしいですw

チョコレートケーキも美味しかったのですが、切子グラスの方の、
抹茶アイスとりんごのシャーベットを小さく丸めた方に感動☆
一緒に食べても、双方喧嘩しない爽やかさが感じられるセレナーデの旋律。

◆お抹茶◆
s鴨料理とワイン 一 (41)

〆にはお抹茶も出して下さいました(*´ω`*) 落ち着く~!


「鴨料理とワイン 一 (ichi)」さん。
久々の新規開拓のお店は、どれもこれも美味しくて、完璧ノックアウト(*`Д´)=○)Д゚)
コレを書いて思い出しては生唾ゴックンw、また行くど!!

鴨好きな方は、一度ぜひぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーひ(・ω´-ゞ)^☆


二次会へ続く。

関連記事

テーマ : おいしい店紹介 - ジャンル : グルメ

15:00  |  飲み会・オフ会  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

鴨料理か...

美味そう...
おしゃれですなぁ♪

で、お誕生日おめでとう♪
ヒロボ |  2011.07.04(Mon) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

レス

v-73ヒロボしゃん
はい、鴨料理です...

はい、なまら美味しかったです...

はい、おしゃれでしたぁ♪

まんま返しなレスでしたw


ありがとうございます!3ヶ月前の記事ですが(´-ω-`;)ゞ

ヒロボしゃんこそ、次女ちゃんの誕生おめでとうございます!!
でれでれパパの奮闘日記、楽しみにしてますネ☆
シュリ⇒ヒロボしゃん |  2011.07.04(Mon) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

めちゃうまそうーΣ(=°ω°=;ノ)ノ


これが噂の激うま鴨ですな。

絶対行く( ̄▽+ ̄*)
tomohi6 |  2011.07.06(Wed) 21:24 |  URL |  【コメント編集】

レス

v-275tomohi6さん
ぬぉ~!?ちゃんと覚えててくれたんだね!?
私も言ったこと覚えてるからなまら嬉しいんだけどヾ(*>∀<)

そうなの、めちゃんまみぃーだよ!!
シックスさんwには何気に後追われている気がするのでね♪

ぜひぜひ一緒に行きましょーーー(・ω´-ゞ)^☆

シュリ⇒tomohi6さん |  2011.07.06(Wed) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

おぉーなんとおずに匹敵するなんて書かれたら、
次回の帰省時には是非ともお邪魔しなきゃならないじゃないですかーw

鴨うまいしー。鴨鍋食べたいしー。あぁ帰りたいw


てか。お誕生日おめでとうございます(遅)
天地 |  2011.07.07(Thu) 00:59 |  URL |  【コメント編集】

レス

v-22天地さん
いつもコメントくださりありがとうございます♪

そうですね!!天地さんが帰省したときのために、新規開拓もしなければ~!!
天地さん、鴨好きって言ってましたもんねd(。ゝω・´)
一⇒おずコースでもしましょうかw

いやはや。ありがとうございます(・ω´-ゞ)^☆
シュリ⇒天地さん |  2011.07.07(Thu) 21:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://syurima.blog63.fc2.com/tb.php/904-3533891a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。