06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.02 (Tue)

おずっちゃった

8/28(木)
のぶさんと、マンボウさんとおずのコースを楽しんで来ました♪


【More】

マンボウさんとは初対面!!
人見知りしない性格を、すぐに快く受け入れて頂いたマンボウさんに感謝です☆
マンボウさんとは、のぶさんと同じくらい私と食に関しての味覚が合うと思っていたので、
お会いするのをとっても楽しみでした。

最初、おずは2次会の予定でしたが、桃子が食べたい
たこの白子の天ぷらを料理長が「ウチで作りますよ?」
ということで、「じゃあ1次会でおずにしよう!」となりましたw

結局、市場に無くてたこの白子は食べられなかったけど、
結果、無くて良かったという1品が出てきたので大満足~☆


まずは乾杯☆
DSCF2648.jpg

今回のおずコースは、あくまでも桃子的主観で、
あえて辛口コメントで書きますよd(ゝc_,・。)

◆先付け :烏賊と水菜のみぞれ和え、青つぶのオイスター煮
燻製枝豆、蓮根チップスの炒り唐墨掛け

DSCF2649.jpg
みぞれ和えは、さっぱりとして先付けにふさわしく、普通に美味しい。
つぶのオイスター煮は初めての味♪んまみ☆
燻製枝豆、もっと欲しかった~!!おず代表珍味だからね♪
蓮根チップスに、炒り唐墨まぶしても旨味が絡みません。
炒り唐墨は、生ものにまぶすと良いと思います。


◆お造り: 厚岸産の秋刀魚、松前産の烏賊
DSCF2650.jpg
サンマはんまみぃでした!!
でも、まだまだ脂のノリが良いサンマがあると思う。
イカ刺しは、活イカじゃないと認めません(ヒド~イ!!)

うん、だからお刺身を食べるのなら、他のお店に行きます。
桃子のお酒の肴はおずの燻製が一番だから、滅多に行きませんがw


◆燻製盛 :自然卵、砂肝、チーズ、牛海老、新作のハム
DSCF2651.jpg
いつも燻製3点盛りなのに、1品サービスかな(*´艸`)
卵は、もっと半熟がチュキ☆
砂肝、エビは、毎回文句ナシでんまみぃ!!
ハムは、う~ん・・・。
ジューシーでもないし、旨味もあまり感じられなかったかな。

あれ、チーズにつけるペッパーは?さては忘れたなw


◆煮物: 冬瓜の冷やし鉢~ズワイ蟹の餡掛け~
10088484453_s[1]
夏らしい1品です。
冬瓜、デカイ&カタイです。食べづらかったです。
お箸で刺しても割れないし、歯で噛んで出すしかなく、美しくなかったです。
蟹の風味もあまりしなかった。
冬瓜がほぼ無味だから、もっと絡むように硬い餡だと良かったのでは?


◆揚げ物: 燻製とうきびのかき揚げ~帆立と海老入り~
DSCF2652.jpg

たこの白子の天ぷらの代打のこの1品!!
テ、テラんまみぃ゜ヽ(o´∀`o)ノ゜
これこそ、おず料理長が私達を魔法にかけた1品でしょう!!
とうきびの甘さ、ホタテの甘さ、エビの香ばしさが絶妙なハーモニー!!
かき揚げが正解☆
ぜひ、おずの看板メニューに入れて欲しい~!!


◆お食事 :炙り燻製明太子茶漬け
10088484376[1]
ミニサイズ、初めて見た!!
毎度んまみぃでございます。文句ないです。

と、まぁ料理に関しての素直な感想はこんな感じですd(ゝc_,・。)
店長、料理長、口うるさくてごめんなさい。。。


話の内容は、ほぼ食べ物談義♪
札幌のつけ麺火付け役は、マンボウさんあってのものということで、ビックリ~!!
尊敬します。つけ麺への「愛」ですね(*´艸`)
これからは、麺ボウさんと呼ぼうかしらw

2次会は、おずカウンターへwww

コース食べたのに、まだまだ食べる食べる(;^ω^)
3点燻製盛り合わせ(ホタテ、鯖、茶豆)

DSCF2655.jpg

茶豆はね~、前にリクエストしてたんだけど、やっぱり枝豆より濃厚でさらにんまみぃだった!!

もちろん鯛麺も♪しかも2杯もwww
10088488574[1]
あと、合い鴨ロースと、燻玉ポテトサラダまで!!
のぶさん、酔って満腹中枢壊れてましたw

2人とも、「燻製の概念が変わった~!!」と言ってて、大満足なご様子。
桃子も、満足☆満腹でした@(≧Д≦)@



また行きましょうね~ヽ(*´∀`)ノ
関連記事

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

00:08  |   ⇒おず  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://syurima.blog63.fc2.com/tb.php/45-282a85b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。