10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.19 (Wed)

Coaching workshop

昨日・本日はお店を離れて「コーチング・ワークショップ」の
セミナーを店長と社員2名で、大通りの本部にて受けてきました。
 



【More】

『コーチングとは目標達成のための知識やツールを装備し、
最短の時間で成果が上がるように、継続的にサポートしていく
双方向のコミュニケーションです』

例えば今、悩みや目標があったりして、悩みの解決や目標達成の為にコーチが質問し、不明瞭な思考を上手に導きだす、会話方法の講義でした。

私は人見知りもしないし、コミュニケーションは上手に取れてる方だと思ってきたので、この講義で更にスキルアップしたように感じます。

難しかったのが、コーチングフローで、普段の会話はいつも具体的にしてたのに気づき、コーチングでは普遍的に質問をしていくことに戸惑いました。

楽しかったのが、フラフープを指で支えて2、3m先の椅子に通して運ぶのに、3人だと10秒に対して、9人だとなんと15分もかかったことです。笑

床に置いてあるフラフープを椅子から上げるのに、何回やっても上に上がり過ぎて指が離れてしまうのです。
自然とリーダー的な人が指示を出して、問題点を改善していって、
なんとか私のチームはもうひとつのチームよりも早く出来ました!!
斯く言う私も、「まず、ここまで!!」なんて仕切ってしまいました。
昨日初対面の方がほとんどだったのに、このゲームで連帯感・達成感が生まれました。

これもコーチングの一環で、目標達成の為にはどうすればいいのか、
まず話し合い、アイディアを出し、障害を取り除き、チーム一丸とならなければ達成できないゲームでした。

もうひとつのゲームが、仮に月面不時着をして、残った15アイテムの優先順位をまず自分で決めて、
それを6人で話しあってチームの答えを出して、NASAの回答と比べるというのもありました。

自分で決めた順位と比べて、他の人の意見を聞いて談義し、
NASAと比べての失点差を出すのですが、自分のときは54点だった失点差がチームの回答が38点になって、やはり他の人の意見を汲み取って、理解して出た答えが正しいことが多いことが立証されました。

また、下記、4つのタイプ分けがあり、
「コントローラー」
「アナライザー」
「プロモーター」
「サポーター」
私はプロモーターに該当しました。

プロモーターとは、『自分のオリジナルなアイディアを大切にし、人と活気あることをするのを好むタイプです。自発的で、エネルギッシュ、好奇心も強く、楽しさこそ人生と思ってます。多くの人に好かれます。ただ、あきっぽいところがあり、ひとつのことを達成したり、持続するのが苦手です。』です。

当たってる?(´-ω-`;)ゞ

4つのタイプがわかると、その人の考え方物事の捉え方に合わせてコーチングしていくと、更に深いコミュニケーションが得られるのです。

自己診断テストをやる前に、「自分はこれだと思うタイプに移動して?」と言われ、私はまさしく「プロモーターでしょ!!」と思って移動。
そこには4人いました。実際テストをやったら他の3人は違って、私だけが残り、うちの店長も同じ「プロモーター」に来ました。笑

しかし、ひとつのことに、決して飽きっぽくはないですよ?

この職場9年目ですし、一人の人とお付き合いも8年でしたから。。。うん。。。

いやー、とっても勉強になりましたよー!!

興味のある方はぜひご覧下さい!!
 ↓↓↓↓↓
http://www.coach.co.jp/
関連記事
23:56  |  仕事ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://syurima.blog63.fc2.com/tb.php/266-b5adbe07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。