09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.22 (Sat)

4月21日・命日。

今日は、あたしにしては珍しく、感慨深い日記です・・・。 



【More】

8年お付き合いした彼氏が亡くなり、今日で3年が経ちました。

心不全の突然死でした。

睡眠不足の上に、結婚式での大量のアルコール摂取が原因だと思います。
3年前の今日の夜、彼氏の実家に行って、冷たい足に触れた感覚は今でも忘れられません。

お願いですから、皆さんも若いからと言って過信しないで、
睡眠と肝臓は自己管理をきちんとして下さい!!


うん。月日の流れは早いですね・・・。


今日は仕事の前に実家にお線香をあげに行きました。

旅行に行ったときの、私の撮った笑顔の写真が「遺影」に使われてるのは
相変わらず泣いてしまいした。とってもいい顔してるんですもん。
もう、この笑顔を永遠に見られないですから・・・。

結婚も考えていた彼氏でしたから、当時は精神的にかなりのダメージを受けました。

今でもほぼ毎日、記憶が呼び起こされます。
今でも彼以上の人はいないのではないかと思います。
しかし、運命。
縁がなかったとも自覚しています。


当時、軽度の鬱病になりました。

他界して、1年目のこの時期も鬱病になりました。

泣いて泣いて、メニエル病も併発して、仕事も長期休みました。
病院に行って薬を処方されましたが、全く改善されませんでした。
微熱、悪寒、めまい、あぶら汗、吐き気など・・・。

立ってられませんでした。



「心の病み」はやっかいです。



どう立ち直ったかというと。

親友に励まされ。

鏡の中の自分に驚いて。

目が覚めました!!
(まるで何十年も苦労した中年のおばさんのようでした。)

当たり前ですが、「笑う」ことができませんでした。

このままではいけない、生かされてる私が、
まだまだ生きたかったであろう彼氏に申し訳が立たない!!

と心機一転、具合悪い中、無理矢理仕事に出勤しました。

1週間位は休み休み仕事をして、その後、薬を飲まなくても
鬱の症状は改善されました。

体験者の私から言うと、鬱病はあれこれ悩む環境から脱しないと治らないです。
考える時間もないほど他のことに没頭すれば、鬱病は改善出来ると思います(`・ω・)ノ!!

職場でも大事件が重なってた時期で、どうにか乗り越えて、
今では何が起きても多少のことでは驚かない、
肝が据わった人間へと成長できました。笑

自分を責めて、だらだら泣いても心にストレスを与えるだけなんだと気付きました。


それからは普通に恋することも出来て。

馬鹿もして、
飲みにも行って、
ボードも行って、
ライジングにも行って、
犬も2匹増え・・・


兎に角。

心から笑うようになりました゜ヽ(o´∀`o)ノ


今では、超ポジティヴ人間です☆
今後、ネガティヴになることはないです、ハイ。

長々と書きましたが、今日、この日は私を支えてくれている皆に感謝すべき日なのです!!

「ありがとう、私は幸せです。
そしてあなたにも幸せを分けられる位、
いつも元気で幸せでいるからね☆
これからも名前負けしないよう、
幸せいっぱい生きていきます!!」 

『幸せを恵み、恵まれる人。』

これが今のあたし。
関連記事
03:46  |  その他日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://syurima.blog63.fc2.com/tb.php/265-9502e10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。